大阪市民葬祭 > お知らせ > 橿原市葬式

中和市民葬祭(0120ー49ー9699)が所在する橿原市には千数百年前から葬式、葬儀に関わる逸話が残されています。相撲の神様「野見宿禰」と葬儀の話をこのまま続けると1冊本を書きそうなくらいになりそうですので割愛して続けます。天皇の命によって出雲の国から呼び寄せられた宿禰公と当時、現在の大和高田市周辺で腕力を武器に猛威を振るっていた蹴速との相撲の決着はもちろん相撲の神様「野見宿禰」の勝利で終わりました。当時の相撲はどちらか一方が「息をひきとって死亡」が確認されるまで行われる壮絶なものでした。破れた「当麻の蹴速」も大変な人物でしたので、その後盛大な葬儀が行われたことでしょう。彼の墓地は今でも大和高田市近くの当麻に残っています。