大阪市民葬祭 > お知らせ > 葬儀しきたり

中和市民葬祭(0120ー49ー9699)の所在する橿原市をはじめとする中和地区には古くからの葬儀のしきたりがあります。そのなかには時代の流れにそぐわない前近代的なものや不合理な習慣やしきたりもあるものです。そういった「葬儀の矛盾」の存在は今も昔も変わらないようです。
朝廷の役人から当時の「葬儀しきたり」について聞かされた野見宿禰公は「これはなんとかしなくてはならない」と思い、至急対策を案じました。
力が強いだけでなく、相当に頭のいい人だったのでしょう。天皇に進言するに価する代案を考えついたのでした。