大阪市民葬祭 > お知らせ > 葬儀橿原市

わたしども中和市民葬祭(0120ー49ー9699)が所在する橿原市における葬儀は伝統的な方式での葬儀が主流です。現に私の住む町でも同じ隣組の家庭でお亡くなりになると、組長(ちなみに今年はわたしが組長です)が葬儀委員長になり葬儀を進めます。もちろん葬儀社も集合場所もすべて決められた段取り通りに進められます。わたしはこのまちに引っ越してまだ数年ですがこの葬儀の形式は江戸時代から続くものらしいです。「村八分」という言葉の残りの2分は火事と葬儀らしいです。火事は放っておいたら大変なことになるから手を貸そう、もう一つ葬儀に関しても「死人にはおとがめなし、手を貸そう」ということでしょう。未だに橿原市の隣組の結束は強いです。