大阪市民葬祭 > 2018年 > 12月

私ども中和市民葬祭(0120ー49ー9699)では橿原市の皆様の葬儀依頼を365日24時間体制でお待ちしております。葬儀の話とは違いますがことし一年の流行語に「奈良判定」という言葉があります。判定どうこういうよりも皆さんがビックリしたのは某会長のあのキャラクターでしょう特に関東の人にとっては不思議ちゃんなあのキャラクターも奈良では意外に普通にいたりします。地元の人間が口を揃えて言うのは「東京でそれやるなよ、カッコ悪いからはよかえってこい」人の振り見て我が振り直せの一年でした。

私ども中和市民葬祭(0120ー49ー9699)では奈良県橿原市、大和高田市、香芝市を中心とする中和地区の皆様からの葬儀の依頼をお待ちしております。昨日のラジオでの情報ですが、全国一の非喫煙率の県は奈良県だそうです。この原因は今から約20年前に県の医師会が当時全国で行われ出した「禁煙外来」を奈良県では「喫煙外来」にしたことに起因するのではないか?より喫煙を深刻にとらえられたのではないか?ということです。ちょっとした工夫が奈良県の皆様には効果的なようです。

私ども中和市民葬祭(0120ー49ー9699)は奈良県中和地区で公営斎場を利用して無駄を省いた葬儀の提案を行っております。ことし7月から広告チラシを中心に活動して参りましたが、地元の皆様にはまだまだ浸透するには時間がかかりそうです。しかし日本でも有数の保守王国の奈良県にも必ず波はやって来ると私は信じております。それまで地道にコツコツと皆様からの依頼を受けることができるよう来年も頑張ります。

私ども中和市民葬祭(0120ー49ー9699)自宅での葬儀も承ります。昨日チラシ配布のために橿原市内を車で巡回しておりましたら、一件の葬儀会場に出くわしました。普段葬儀屋が存在しない場所なので自宅葬なのだとわかりますが国道沿いの広大な敷地に大きなテントを何個も設営して椅子も100脚以上は並べられていました。雨こそ降ってませんが不安定な寒空のなか参列の皆さんも大変だなと思いました。ここ橿原では地元も有力者こそ自宅葬で盛大に見送るというような風潮がありますが、中和市民葬祭では静かな自宅葬も承ります。

ことしも残り6日間となりました。今週末には仕事納めを終えて、それぞれのふるさとに帰省するかたも多いと思います。恐らく28日金曜日から29日土曜日辺りの新幹線は座席も満席状態での移動になるでしょう。しかし間が悪いことに28日金曜日午後から近畿北中部地方には数年に一度の寒波がやって来る見込みです。米原、京都辺りで交通網が麻痺する可能性が高いですので東海道新幹線ご利用の皆様はお気をつけください。万が一の際には中和市民葬祭(0120ー49ー9699)にご相談ください。

過去の5件