大阪市民葬祭 > 2018年 > 12月

私ども中和市民葬祭(0120ー49ー9699)の所在する奈良県中和地区には九州地方から集団就職で来られた方が多くおられます。特に鹿児島県や沖縄県からおみえになられた方が多いように伺っています。団塊の世代といわれるそんな皆様も70才を越えられるころです。遠い実家から「わざわざ自分の葬儀に来てもらうのもどうかなあ」と悩んでおられる方もそろそろいらっしゃるのではないでしょうか?そんな皆様は是非一度中和市民葬祭(0120ー49ー9699)にご相談ください。

 

親いがお亡くなりになったら、どうすればいいのか?大半が病院でご臨終をお迎えになることでしょう。悲しみにくれるまもなくその後の段取りが待っています。まず中和市民葬祭(0120ー49ー9699)にお電話ください。大きな病院には張り付きの葬儀屋がなくなった時点から営業を始めます。そんなときには「決まった葬儀屋があります」と言ってお断りください。そのまま張り付きに頼んでしまったら数百万円の葬儀費用が必要になります。私ども中和市民葬祭(0120ー49ー9699)では皆様のご要望にあった葬儀を承ります。

私ども中和市民葬祭(0120ー49ー9699)では、大和郡山市の皆様の葬儀を承ります。会場は大和郡山市営の清浄会館をご案内いたします。大和郡山市営清浄会館では火葬場と併設した斎場がございますので、家族葬、お別れ会も人数を気にすることなくご利用いただけます。また火葬場を併設しておりますので移動が必要なく無駄な経費を削減出来ます。特に大和郡山市の皆様の利用には費用もお安くなります。詳しくは中和市民葬祭(0120ー49ー9699)までお問い合わせください。

先日、広陵町営の火葬場併設斎場へ挨拶にいきました。町から依頼を受けて火葬業務を行っている業者の社長が親切な方でいろんなお話をお伺いしました。広陵町は町域としては全国有数の広さがあり、奈良県内の市町村で唯一、無借金の町であるということでした。わたしも近隣の町でこんな立派な施設はお見受けしたことがありませんでした。火葬場は広陵町にお住まいのかたのみの利用になりますが、斎場はどなたでもお使いになれるとのことでした。広陵町斎場の家族葬はぜひ中和市民葬祭(0120ー49ー9699)におまかせください。

先日、橿原市内のお年寄りと葬儀について話す機会がありました。「自分の葬儀はできるだけ小さいところでやって欲しい」とおっしゃるので「どうしてですか」とお聞きすると「大きい会場を用意してもらってちょっとしか人が来なかったら、なんか申し訳ないし、寂しすぎるわ」ということでした。今からその事を考えると、とても憂鬱になると言っておられました。こんな不安をお持ちのかたもなかにはいらっしゃるかと思います。そんなときには是非一度中和市民葬祭(0120ー49ー9699)にご相談ください。

過去の5件