大阪市民葬祭 > お知らせ > 橿原市 葬儀

私ども中和市民葬祭(0120ー49ー9699)が所在する橿原市は日本の初代天皇「神武天皇」が即位され、政治を行い、お亡くなりになられた歴史ある場所です。平成から令和に元号が代わる今この時ですらムラ組織で様々なことが決められています。葬儀に関しても同様で、ムラ(町)でお亡くなりになるとすぐに総代や組長が飛んできて組員に集合がかかり、葬儀にかかわるすべてのことが決められていきます。お亡くなりのご家族は組長に100万円(例)を渡して「お願いします」とだけ伝えます。したがってご家族に葬儀社を選ぶ時間や余裕が無いのが実際です。私の調べた具合では橿原市内の半分以上の地域では今でもこうした風習があると思われます。